ドメイン
 



北海道特集  ☆東北特集 ☆東京・横浜・千葉特集

関東・伊豆・箱根特集  ☆北陸・中部特集 ☆京都特集 ☆関西特集

中国・四国特集 ☆九州特集

愛犬と泊れるお宿特集




pochomukin




   


スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

◆ドーベルマンボルドー HP◆ へ戻る

シャンデリア

 2008-03-31
あれはまだ私が、スカートから毛糸のパンツが見えていても
ヘッチャラヘーだった幼少の頃・・・

同級生の男の子に、『ボクのお家で遊びましょ~!』 と誘いを受け
いそいそ遊びに行ってみると、その子の住む家は超お金持ちだった!
玄関ホールの広さに圧倒され、靴も脱がずその場でキョロキョロしていると
天井に豪華なシャンデリアを発見!

その当時、そんなもの天井からぶら下げているお宅を見たことなかった私。
他の友達の家で、玉ねぎぶら下ってたり、猪ぶら下ってるのはよく見かけたが・・・
(こっちもある意味珍しいかもねw)
とにかくですよ、シャンデリア=お姫様・王子様の世界だったもので、
幼いながらも、その子を見る目が変りましたねw (人間って・・・いゃ私がか!笑)




 (人´∀`).☆.。.:*・゚やっぱシャンデリア美しい!

 大人になった今でも、部屋の色んな場所に
 灯りを置くのが大好きな私。
 でも、幼少の頃のイメージで、シャンデリアって
 お高い物だよな~って思っていたんですね。 
 ところが!
 今日ご紹介するシェリートライフルのシャンデリアを見て、
 お洒落で価格もお手頃なことに、ちょっとビックリしちゃった。

シャンデリア アンバー
¥11,801
本体約φ26.5xH44cm






シャンデリアの初期は、教会や修道院など人が多く集まる大きなホールを
照らすためにリング型や王冠型の今よりもシンプルなデザインのものが
使用されていたそうですが、(西洋史観 中世の頃)
15世紀以降になると、デザインをゴージャスに変化させ、装飾品として
宮殿やお金持ちの家に飾られるようになったそうです。
私の幼少の頃のイメージはこの辺だったんですね 笑


[この記事はTGレビューによって書かれています]





クチコミblogランキング TREview



スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://coodayon.blog47.fc2.com/tb.php/73-c963b69c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫

◆ドーベルマンボルドー HP◆ へ戻る


カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ひこたま





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。